メニュー 閉じる

1日の流れ

8:00 集合・朝礼・各配置に向かって移動


多くの商業施設が9時か10時オープンのため、オープン30分~1時間前にはプラカード配置が必要なため出勤時間は早くなることが多いです。
8:30 配置につく


配置につく範囲はその商業施設の大きさによって異なります。大型施設の場合は車両も多く想定されるため、バスやタクシーを使って配置に向かうこともあります。
9:00 スマホでWEB報告(1時間おき)


以降、1時間おきに専用WEBサイトで交通量の報告を行います。本部からの指示が変わる場合は、その指示もWEBで確認が出来るため、その指示に合わせてプラカードの案内表示を変えます。
昼休憩1時間


基本は1つの配置に1人の配置のため、勝手にその場を離れることは出来ません。昼休憩の際は、代わりのスタッフがローテーションで回ってくるため、しっかり休憩は取ることが出来ます。
18:00 最終報告。集合場所に戻る


基本的には18~19時程度が、交通整理の最終時間になります(現場や状況により異なる)。最終報告をWEBであげ、速やかに元の集合場所へ各自戻ります。
18:30 片付け・(終礼)・終了
配置の場所によって戻ってくる時間が多少違うため、基本的には片付けて事務局へ挨拶を済ませ終了となります。実際の終了時間は現場によって異なります。夜間用の点灯するプラカードを利用して暗くなった夜の時間帯まで行うこともあります。

 

62748A8E-1CAE-4708-BE9A-7CCD6F1B5214-768x576
pla-photo
プラ4-768x576

上記のような各スタッフの動きとは別に、運営事務局から1名常に巡回要員を作って各地点を回っています。スタッフのプラカードが間違っていないか等の指導や本部からのイレギュラー要請にも応えられるようなクオリティを保っています。また、その日の夜には翌日の体制づくりをしっかり考え、各スタッフに伝え当日朝に混乱しないような運営に努めています。