メニュー 閉じる

独自システム

当社のプラカード業務に欠かせないのが、独自開発したWEBシステムです。

まず、プラカードでの交通整理を行う場合、基本的な役割としては、プラカードを持って現場に立つ「スタッフ」、そのスタッフからの報告受けや指示出しをする「事務局」、事務局からの情報を元に対応を考える「警備本部」、そして統括となる主催者様やご依頼主様にあたる「お客様」、この4階層に分かれ業務にあたります。

その中で大変となっていたのが

①スタッフから情報を集めること

②情報をロス無く本部やお客様と共有すること

この2点でした。

①に関しては、基本全てスタッフから「混んでる」「空いてる」等の道路状況を事務局が電話で現場から情報を集めていました。
そのため、電話を受けるコールセンターも必要となり、大人数現場では中々いっぺんに電話を受けるのも難しいのが現実でした。
②に関しても、電話で集めた情報をまとめて、それを本部に共有する流れだったので現場→本部への情報共有はタイムロスが発生してしまっていました。
そういった従来の問題点を「報告の簡素化と可視化」というシンプルなコンセプトを元に開発したのが当社のプラカードWEBシステムです。

この図のように、「スタッフ」「事務局」「警備本部」「お客様」の間にWEBシステムを挟むことで、スタッフからの報告はWEB入力、その入力をリアルタイムで全員が見れることが出来るようになりました。
これにより従来の問題点であった①と②は同時に解消しました。
さらに、事務局が電話対応に追われるようなことも無くなったため大幅な人員削減が可能となり、運営側としては大幅な経費削減。
また、お客様側もいつでもどこでもリアルタイムな交通状況がWEBで確認出来るため、安心して見守って頂くことが可能になりました。

プラカード図-1-1024x640
プラカード図-2-1024x742